日々のこと

月別アーカイブ: 2015年2月

 

 

最終回、後編は、収納サイズの比較・指定席(収納する場所)についてお伝えいたします。

 

 

<収納サイズの比較>

三段飾り、新王飾り、収納箱飾りを箱にしまった場合のサイズ比較です。

 

・三段飾りの場合

img136_3

 

・親王飾りの場合

img136_2

 

・収納箱飾りの場合

img136_1

※参考一例になります。商品の種類により、箱の大きさ、個数は多少違ってきます。ご購入の際にご確認下さい。

 

〈指定席(収納する場所)について〉

人形は湿気を嫌うので、できるだけ高い場所や湿気のこもらない所へ収納する事をオススメします。

指定席は(収納する場所)は、お雛様を置く場所の近くに設ける事が一番出し入れが楽になりますが、お雛様を出す場所と言えばリビングやリビングに併設する和室などになる可能性が大きいかと思います。

リビングや和室の収納スペースは、リビングや和室で使用する使用頻度の高いモノから優先して収納しているので、収納できなければリビングや和室から離れた場所や押入れの天袋などの収納指数が少し高くなる場所での保管になります。

お雛様は年に一度の使用頻度なのである程度の収納指数が高い収納になる事は避けられませんが、少しでも出し入れが楽になるようにお雛様の大きさやアイテム数を検討していきましょう。

 

〈最後に一番気を付けたいポイント!!〉

現在お子様お一人でも、今後の成長過程で必ずモノは多く増えていきます。さらにお二人目以降のお子様の事を考えるとさらにモノの量は倍増します。今現在すでにモノの量が多い場合、今後増えていくモノの量の多さでお雛様の出し入れが億劫になる・・・といった事にならないように、今の住まいの状況とモノの量と将来の計画をしっかりと見据えて、ご家族と相談して、納得のいくお雛様を選んでいきましょう。

 

毎年笑顔であふれるひな祭りを迎える事ができますように!

Category:香川のイチオシ企業×S-Life | コメントを投稿

 

 

 

今日は、飾る場所別にオススメのお雛様をご紹介いたします。

 

参考の一例として・・・

 

<床の間・和室など広いスペースがある場合>

広い場所や収納スペースが確保できるなら見栄えが良く大変華やかでオススメです!!

 

・三段飾り                      ・木目込み飾り

 

s-DSC00091        s-DSC00136

 

 

・七段飾り                      ・大き目の親王飾り

s-DSC00083               s-DSC00123

 

 

<タンスの上や玄関などの場合>

 

・ガラスケース

s-DSC00070         s-DSC00076

 

ポイント!

ガラスケースの場合はホコリの心配が少ないですが、転勤・引っ越しが多いご家庭の場合はガラスの破損の心配がある点・これ以上コンパクトに収められないといったデメリットもあります。

 

・小さめの親王飾り

s-DSC00120         s-DSC00126

 

 

<収納スペースが少ない場合>

収納の機能を兼ね備えたひな壇タイプになりますので、収納する際にはコンパクトに収まります。

・引き出しタイプ

s-DSC00098

s-DSC00101                s-DSC00108

 

・引き出しタイプ                   ・箱タイプ

s-DSC00140               s-DSC00144

 

※様々なタイプのお雛様がありますが、同じタイプのものでも幅・奥行・高さが違ってきます。必ず置く場所のサイズを確認しておきましょう!!

 

また、現在は賃貸物件にお住いの方でも

・転勤で引っ越す可能性がある(ガラスケースは避けた方が無難)

・新しく家やマンションを購入する予定がある

といった条件でも選べるお雛様の大きさも変わってきます。

 

現在のお子様の人数・今後のお子様のご予定によって

・選べるアイテム数や今後購入するアイテム数が変わってきます。

・ご兄弟がいらっしゃれば、五月人形も増えてくる事となります。

 

明日は、収納サイズの比較、指定席(収納する場所)についてお伝えいたします。

 

 

 

 

 

Category:香川のイチオシ企業×S-Life | コメントを投稿

 

3月3日のひな祭りを前に、初節句を迎えるご家族の皆様はお雛様のご購入を検討されている時期かと思います。

初節句なので、おじいちゃん・おばあちゃんはお孫さんの成長が嬉しくて、

つい「大きいお雛様を買ってあげたい!」と思いがちですが・・・

 

でも・・・ちょっと待ってください!

 

住まいの広さや収納場所などを考えずに無計画に購入してしまうと・・・  

・収納スペースが足りない  

・出し入れが大変で、毎年出すのが億劫になる  

・大きすぎて置く場所がない

といった事になりかねません。

 

そうならないためにも、雛人形を購入される前に知っておきたいポイントや収納に関する事について

3回にわたってご紹介したいと思います。

 

今回取材にご協力頂いたのが、高松市塩屋町にある“人形の伊沢”様です。

雛人形・五月人形を品数豊富に取り扱い、香川の皆さまにも古くから親しまれている人形専門店です。

s-DSC00158

 

まず、雛人形を選ぶ際のチェックポイントとして!!

 

・飾る場所はどこなのか?(床の間・タンスの上・玄関など)

・現在のお子様の人数

・今後のお子様のご予定は?

・収納する場所はどこ?

 

 

現在のお住まいの広さや間取りによって置くスペースも限られてきますので、選ぶお雛様の大きさの目安が分かります。

 

さらに、

・飾る場所のモノの量や収納スペースの広さ

・収納スペースに入っているモノの量

によって置けるお雛様の大きさも変わってきます。

 

明日は、飾る場所別にオススメするお雛様をご紹介いたします!

 

Category:香川のイチオシ企業×S-Life | コメントを投稿