日々のこと

 

4月になり、新生活を迎えられたた方も多いかと思いますが、

新しく環境が変化すると、何かとモノも増えがちです。

例えば・・・

・子供の学用品や衣類、新しい教科書や本

・スーツや制服などの衣類

・進学や就職で一人暮らしを始めた

・新しく始めた趣味や習い事のモノ・・・など

 

新しく増えたモノの指定席やお部屋の環境は整っていますか?

 

指定席のない状態だと、何処に片付ければいいのか分からない、常に出しっ放し、

何処に何があるのか分からない、片付けるのが面倒くさい・・・

といった状況になりかねません。

 

一度環境を整えたら終わりという訳ではなく、生活スタイルの変化や引っ越し、

子供の成長のタイミングなどに応じて収納を見直す事が必要です。

 

 

我が家も子供の成長のタイミングにあわせて、これまでリビング中心にあった子供のモノを

子供部屋に移動させて、新たに衣類の指定席と本棚を増やしました。

 

多すぎるモノを捨てることも大切ですが、必要なモノを機能的に収納する場所を設ける事も

大切です。

 

 

これから子供部屋の環境を整えたい、衣類の収納スペースを作りたい、

一人暮らしを始めてこれから新しく家具を購入しようかな?・・・など

片付けに困らないお部屋づくりのお手伝いをいたします。

子供部屋などの1部屋からの収納カウンセリングもお受けいたします。

 

 

詳しくは・・・

収納カウンセリング『4.部屋別2回コース』をご覧ください。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

Category:良い収納の大切さ | コメントを投稿
Previous post収納カウンセリングがちょっと気になる・・・ Next post暮らしの森・収納レッスン開催いたしました

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。 *は必ず入力してください。

*
*