日々のこと

 

キッチンのコンロ横の奥行き15㎝程のスペースは、背伸びをしたり、しゃがんだりすることなく

サッと取ることの出来る高さなので、調味料やちょっとした食品を置く場所にとても便利な場所になります。

 

<キッチン・コンロ横Before>

 

改善される前は、置きたいアイテムが十分に置けない事や、モノの量が増えてくると積み重ねるしかできずに

機能的に使えませんでした。

 

<キッチン・コンロ横After>

 

今回の収納カウンセリングでは、こちらのスペースにスパイスラックとして棚を設ける事で機能的に使える

指定席にしました。

 

スパイスなどの調味料は、コンロ横の引出しにも収納スペースはありますが、調味料の使用頻度に合わせて、

使用頻度の高い調味料は新しく設けた棚に、使用頻度の低い調味料はコンロ横の引出しスペースにそれぞれ

指定席を設けました。

 

ご主人様が毎日挽いて入れる珈琲は数種類ストックされています。珈琲や調味料を入れている容器は、中身や量が

一目で分かり、開閉やお手入れが簡単にできるものを選んでいます。

棚の奥行きからはみ出していたストック用の食品は、食器棚に指定席を確保することで、必要以上にストック用の

食品を増やさないようになりました。

 

新しく設けた棚は、キッチンに入って正面の位置になりますので、機能的で見た目もスッキリしたキッチンになる事で

お料理やご主人様の珈琲を入れる時間も楽しくなりますね。

 

収納カウンセリングも進み、ご家族の皆さまがモノの出し入れのしやすさや、家事のしやすさを実感され、

お部屋の様子も暮らしやすさも大きく変化しています。お客様の変化を感じることができ本当に嬉しいです。

これからも引き続きお客様とともに頑張りたいと思っています。

Category:良い収納の大切さ, 収納事例 | コメントを投稿
Previous post四国新聞itsumo・6/7号「片づけの処方箋」 Next post株式会社モクラス様・ブログ 連載第8回目

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。 *は必ず入力してください。

*
*