日々のこと

 

先日6ヶ月収納カウンセリングを終了されたお客様のご協力により、収納カウンセリングのご感想

をいただきました。

 

<お客様のこと>

・高松市M様 4人家族(ご主人様・奥様・お子様(5歳・0歳))

・収納カウンセリングメニュー:6ヶ月コース

・場所:お家全体(3LDK・賃貸物件)

・収納カウンセリング料金:216,000円(家具・収納ツール代金別)

・収納のお悩み:家事効率をアップさせたい、赤ちゃんが危なくないような収納をご希望

 

 

■子供部屋、リビングで収納カウンセリングを受けるまで困っていた点を教えてください

子供が片付けをせず、散らかった状態のままでずっとイライラしていた。

 

■収納カウンセリング途中段階、終了後、ご自身やご家族の変化など教えてください。

子供部屋に収納棚が入り、子供の衣類やおもちゃなどの場所が決まると、子供が自分で洗濯物を畳んで直していた。

子供だから「片付けが出来ない」と、決め付けていたのは親の私だけであって、どこに置くかを決めれば、自分で

出来る事に気付いた。

もちろん、日々生活しているので24時間「完璧」ではないが、片付けに掛かる時間を見通せる事により、片付けが

出来ていない状態への心のイライラが無くなった。

 

<衣類とおもちゃの棚>

5歳のお子様が自分でたたんで、指定席を決められたそうです。

 

■当初のお悩み(家事の効率をアップさせたい、赤ちゃんが危なくないような収納)は改善されましたか?

改善された。

物が床に置きっぱなしで散乱している状態は、意識が落ちている物にいってしまう。

だからこそ、頭の中が混乱し、家事効率も結果的に低くなっていると気付けた。

 

■収納カウンセリングの感想をお聞かせください。

家の中の事は、家族でしか分からないある意味秘めた部分だったと思います。

片付けで悩んでいましたが、親や義両親にも相談出来る事ではなく本や雑誌、ネットやテレビなどで

解決方法を模索し、また出来ない自分自身をずっと責め続けて、本当に苦しかったです。

岸上さんにカウンセリングに入っていただいたお陰で、初めて第三者の立場で収納の指導を丁寧にしていただけた

お陰で、素直に聞く事も出来、途中の自分自身の変化や成長に感動することが出来ました。

最初、金額の大きさにカウンセリングを受けることに悩みましたが、一生物の収納術と豊かな心の持ち方を

得られたことは人生の財産となりました。

本当にありがとうございました。

 

次回の後編では、収納カウンセリングのBefore・Afterの様子をお写真にてご紹介いたします。

Category:収納カウンセリングの現場から, 収納事例 | コメントを投稿
Previous post家具納品後の収納作業(6ヶ月収納カウンセリング) Next post謹んで新年のお祝いを申し上げます。

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。 *は必ず入力してください。

*
*