日々のこと

 

12月半ばをむかえ、寒さも本格的になってきました。

家に帰ってくるなりすぐに暖かいリビングに直行したくなりますよね。

 

着ていたコートやジャケットは脱いでそのままソファの上やダイニングチェアに

置きっぱなしになっていませんか?

この状態が続くと脱ぎっぱなしの衣類が増え、さらに様々なモノも出したままになり

片付かない状態になる恐れがあります。

 

脱ぎっぱなしにならないようにするためには、帰宅後、コートやジャケットを脱ぐ場所

や玄関からリビングの中までの動線上にコートやジャケットの一時置き用の指定席を

設けることが大切です。

 

リビングや玄関周りのコートやジャケットの指定席の一例のご紹介です。

dsc00890

北海道・旭川 cosine社製ドレスラック。ナチュラルなテイストで

どんなお部屋にもなじみやすい飽きのこない優しいデザインと素材感が特徴です。

 

キャスター付きの木製ハンガーラックで移動もスムーズでお掃除の際にも楽々♪

下の木製トレイには、今使用しているバッグの指定席にぴったりです。

 

気をつけたいのが、必要以上にコートやジャケットかけすぎない、トレイにバッグ

を置きすぎないように注意してくださいね。

 

 

 

 

Category:良い収納の大切さ, おすすめ収納グッズ | コメントを投稿
Previous postモノを捨てる作業の際に気をつけたいこと Next post高松市栗林小学校PTA保護者向けの講座を開催いたしました

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。 *は必ず入力してください。

*
*