日々のこと

 

夏休みになりキャンプを楽しむご家族もいらっしゃるかと思いますが、キャンプに行くたびに準備

や片づけに追われて面倒になってきていませんか?

 

IMG_3176

 

年に数回程度の頻度だと押入れや物入れの奥にしまい込んでしまって、久しぶりにキャンプに行く事になると、

「あれどこだったかな?」と探し物に時間がかかったり、キャンプの度に片づける場所が変わるなど

キャンプ道具が家のあちこちに置かれていると準備も片づけも手間も時間もかかり面倒になってしましますね。

 

日ごろから片づけが苦手な人ほど、少しでも準備や車への荷物の積み下ろし、後片付けが楽になるように、

またどこに何があるのか把握できるように、キャンプ道具の指定席をキチンと決めることが大切です。

家にモノが多くて片付かない、キャンプ道具を置く場所が確保できない場合は、家全体の収納の見直しも必要になります。

 

また、新製品が出るたびに買いたくなる衝動に駆られますが、管理できないほど買いそろえて、物入れにしまったままに

ならないように気を付けたいですね!

・キャンプへ行く頻度

・キャンプに行って何をするのか?

・キャンプ道具の置き場所

・車の大きさ

・ご家族の人数

などを考慮しながらアイテムをそろえて自分たちのキャンプスタイルを見つけて下さいね!

 

DSC01383

 

これから始めてみようかなと思われる方も、初めに一度に買いそろえてしまう前に

まずはレンタルのテントを利用してみて、気軽に始めてみることをおススメします。

実際にキャンプをされている方に、聞いてみるのも良いですね。

 

我が家の場合は、子供が「キャンプをしたい!」と言い出したのがきっかけで始めましたが、

私がテントで寝ることが出来るかどうかが不安で、初めはレンタルからスタートして、

電源付きのオートキャンプ場へ炊飯器やホットプレートを持ち込んでキャンプをしました。

今から思うと少し恥ずかしいですが、そこから少しずつ自分たちにあったキャンプスタイル

を見つけてきました。

 

準備から片づけ、キャンプ先での設営や撤収と手間はかかりますが、家族で一緒にテントを設営したり、

料理を作ったり、たき火を囲んで話したり・・・

 

DSC00399

 

また、夜の星空の美しさや夜が明ける前の清々しい空気、木々の緑の美しさ、雨や風の音など、

自然に触れる機会が少なくなった日常生活では、なかなか味わえないような素晴らしい時間を

過ごす事ができます。

 

DSC00813

 

日々成長するお子様やご家族との時間をキャンプを通じて大切にしていきたいですよね!

 

・キャンプのたびに準備や片づけに追われて面倒になっている

・キャンプ道具の収納方法が分からない

・これからキャンプを始めてみたい

・キャンプ道具の収納の前にまずは家全体を片づけたい・・・

 

など、収納でお困りの際にはどうぞお気軽にお問合せ下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category:良い収納の大切さ | コメントを投稿
Previous post第3弾『人生に効く・片づけ上手になるための収納レッスン』in暮らしの森開催のご案内 Next post『新築・リフォーム収納相談』について

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。 *は必ず入力してください。

*
*