S-Life お客様インタビュー・ダイジェスト

今年2月にリニューアルをした高松市北浜alleyにあるcafé umie様のバックヤードの収納改善を担当しました。

改善後のその後の様子やご感想などお客様の声をいただきました。

 

 

 

 

今回の収納のポイントは

「探す時間を無くし、ムダな動作を一つでも減らして楽に出し入れできるようにすること」

 

必要なモノをサッと出すことができるように、使用頻度の高いアイテムはバックヤードの入り口付近にまとめることで出し入れの際の歩数や、背伸びをしたり、扉を開けたりといったムダな動作をできるだけ少なくさせました。

また出入りが多い食品ストックは在庫の把握がしやすいように収納計画をたてました。

caféキッチン部分のモノの配置は、スタッフの方と作業の流れを確認しながら一緒に収納作業をしました。

 

収納指数の少ないモノの指定席は作業効率が大きく変わり、お客様で混雑する時間帯でもスムーズに対応することができます。今回のリニューアルをきっかけにスタッフの皆さまが効率的に作業しやすくなれば嬉しく思います。

 

<お客様の声>

使用頻度、発注頻度が高いものを一目で見えるよう、区分けして収納するようにしていただいたことで、事務処理や作業性が格段に良くなりました。

また、細々とした文具を全部一旦出してジャンルごとに細かく仕分けしていただいたことで、ついついまとめ買いして無駄に溜め込み過ぎていたものを見直す良い機会になりました。

レジ周りやキッチン部分も、衛生的に扉内に収納するもの、オープンで取りやすさを重視するもの、バックヤードに片付けて必要に応じて取りに行くもの、人の流れや立ち位置まで丁寧にお聞き取りいただき収納場所を検討していただけたことで、常にキッチンをすっきりとした状態に保ち、作業スペースを充分に確保できるようになり、本当に感謝しています。

 

<今回の収納改善>

・caféバックヤード収納計画

・caféキッチン部分の収納計画

・収納用品のご提案

・収納作業

 

 

 

 

コメントを投稿

 

今年3月にキッチン・洗面・浴室のリフォームをされたお客様より、その後のご様子や

収納カウンセリングのご感想をいただきました。

 

今回の収納計画のポイントは、キッチンは高齢のお母様がメインで使用されるとのことで、

リフォーム前と変わらずスムーズにキッチンを使うことができるように、システムキッチンの配置や

よく使うモノの指定席はなるべくそのままに、また、モノの出し入れの際にお体に負担がかからないように

「しゃがむ」「背伸びをする」といった動きをできるだけなくした収納計画をたてています。

 

<今回の収納カウンセリング>

・システムキッチンレイアウト・収納計画

・キッチン・ダイニング収納計画

・洗面レイアウト・収納計画

・ショールームへの同行

 

<写真>キッチン(食器棚・食品庫)

 

<お客様のご感想>

岸上様にお世話になってリフォーム完成以降とても使い勝手が良く
食器・🍳・🫕・🧂等全て指定席にいます。

収納ボックスも購入いたしました。
本当にシンデレラフィットでとても満足しています。

母も以前同様テキパキとお料理をしてくれています。

リフォームをした事によってお台所も浴室も広く明るく感じられます。

岸上様にお世話になりまして本当によかったです。
全てにおいて満足です。
🙇‍♀️ 有難うございました。

 

 

コメントを投稿

テーブルの上が、モノで溢れている状態が当たり前になっていませんか?

 

今回の相談者は、在宅でお仕事をされながら限られたスペースの中で、日々不便に思いながら過ごされていました。

スッキリ片付いた状態を維持させるためには、出し入れの際の面倒くさいを解消した、ご家族それぞれにあわせた

片付けやすい指定席づくりが必要です。

 

■相談者

高松市・40代女性・在宅ワーク・賃貸・家族構成は夫と高校生の子ども1人

 

■相談内容

ダイニングテーブルを常に片付いている状態にしたい!

 

<Before>

 

一応ファイル分けはしているが、仕事の資料と子どもの学校関係の資料、生活関連のものが混在。

必要な時に探すのに時間がかかったり、払込書が行方不明になり支払いが遅れたりする。

仕事する時は空いた(無理やり空けた)スペースにパソコンを置く。

食事の時は一旦重ねて、とりあえずリビングテーブルに総移動→いつのまにかまた物が増えるのループ

 

<After>

 

■追加した収納用品

スタンドアイ

 

■ご感想

資料を立てて保管することで、必要な時に探しやすくなりました。食事の時やテーブルを拭く時は、

スタンドアイごと移動させるだけなのですごく楽ちん。横置きを縦置きにしただけでこんなにスッキリ

&スムーズに片付くことに感動です!

これを機にリビングとキッチンの小物の指定席をちゃんと決めて仕舞うようにしたら、夫と子どもも

なるべく片付けてくれるようになりました。少しだけ意識が変わったのかも?

次は食器棚をお願いしたいです!

 

■収納カウンセラー岸上より

食事・仕事・お子さまの勉強など、ダイニングテーブルが1日に何役もこなしていますので、自然と

モノの量やアイテム数が増えがちになりますね。今後はダイニングテーブルの近くに仕事関係のモノや

お子さまのよく使う勉強道具などを一時的に置くことのできる棚収納などのスペースが確保されると

よりスムーズにモノの出し入れが出来ます。

今回のオンライン相談で、ご家族の片づけに対する意識に変化ができたことが何より嬉しいです。

少しずつ気になる場所から取り組んでいきましょう。

次回もよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

Previous post«

お客様の声

  • 2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Archives