日々のこと

 

先日の連休は良いお天気に恵まれましたね。

久しぶりに雲ひとつないキレイな青空を見ましたので、思わず写真を撮ってみました。

 

 

連休中の一日は、6ヶ月収納カウンセリングのお客様のお宅へお伺いして一緒に作業を進めました。

今回は、リビングダイニングの家具に、実際にモノを収納する前段階の作業のひとつとして

『関連収納』の仕分け作業を行いました。同時に不要品の処分も進めていきました。

 

関連収納とは、同時に使用するアイテムや仲間同士のモノをまとめたものです。

例えば、宅配便の荷物を梱包するとします。

その際に必要なモノといえば・・・

・ガムテープ

・梱包用のヒモ

・ハサミ

・宅配便の送り状

・ボールペン・マジック

になります。

同時に使用するアイテムをまとめて収納する事で、梱包作業の際に必要なアイテムを一度に

揃えることができ、あちこちに必要なモノを取りに行く手間や探す手間、時間を省くことが

できます。

 

関連収納は他にも・・・

・電池、電球のストック

・掃除道具

・家庭用工具

・園芸用品

・コード類

・常備薬

・文具

などがあります。

 

今回伺ったお客様の場合は、これまでリビングダイニングで使用するモノの指定席が明確に

決まっていなかった事や、増えすぎたモノで要るモノとや要らないモノの区別がハッキリ

出来なかった事も片付かない原因のひとつにつながっていました。

今回、関連収納による仕分け作業と不要品の処分でモノの量も少なくなりましたので、この後、

収納計画通りに指定席にモノを収納する事で、何処に何があるかハッキリと分かるようになり、

使いやすく管理しやすい収納に変化していきます。

 

ゴールまでまだ少し時間はかかりますが、スッキリしたお部屋で新年を迎えられるように、

お客様と一緒に全力で頑張っていきます。

 

 

 

 

 

Category:収納カウンセリングの現場から | コメントを投稿
Previous post株式会社モクラス様・収納ブログ連載はじまりました。 Next post『人生に効く”片付け上手になるための収納レッスンVol.6』開催いたしました

この記事へのコメント

自動的にメールアドレスは送信されません。 *は必ず入力してください。

*
*