日々のこと

月別アーカイブ: 2015年1月

a0027_000544_m

こんにちは!香川の収納カウンセラーの岸上奈美です!
今回はよくあるお問合せについてお答えいたします。

Q.モノがなかなか捨てる事が出来ません。モノを捨てずに家の中を整理する方法はありますか?

A.モノを入れる場所が全くない場合モノを全く捨てずに…というのは残念ながら難しいです。しかし、捨てるのが苦手なお客様でも一つ一つのモノについて飯田久恵式収納メソッドをもとに「要る・要らない」の判断をするうちに、要らないモノは処分できるようになります。もちろん、収納カウンセラーがお手伝いいたします。

Q.他の収納サービスの会社に比べて料金が高いように感じますが…?

A.S-Lifeでは多くの時間をかけ、綿密な収納計画を立てますので、どうしても料金が高くなってしまいます。しかし、計画を密に立てることで後悔することややり直しをする事なく、結果としては満足して頂けるものと思います。

Q.「整理収納アドバイザー」「ライフオーガナイザー」「こんまりさん」「断捨離」…収納に関する色々な方がいらっしゃいますが、同じ団体ですか?

A.全く別の団体となります。S-Lifeは、整理収納の第一人者である飯田久恵認定の「収納カウンセラー」になります。収納カウンセリングは飯田久恵式収納メソッド「収納指数®」「モノが片付く5つのステップ©」を基本に収納カウンセリングを進めていきます。

Category:お知らせ | コメントを投稿

自分のこと

a0001_001212_m

 

 

今回は、過去の自分の経験をもとに「良い収納にする事」の大切さをお伝えしたいと思います。

 

私は現在2人の子供がいますが、私が30代前半のころに祖父母の介護を経験しました。

まだ下の子が幼い時期でしたので、家事・育児・介護の両立は想像以上に大変でした。

さらに、二人目を出産してからの私の体調が大きく変化し月経関連の不調に毎月悩まされるようになり(不整脈・胃腸不良・集中力の低下・イライラ)特に不整脈がひどく病院に何度も駆け込んだことがありました。

体調の悪い中でも、子育てや介護は待ってはくれず、子供は私の体調不良を当然理解できず、しんどさも限界になるまでに追い込まれていました。

子供の同級生のママさん達は、楽しそうに子供と一緒に遊んでいる様子を見て、どうして自分は子育てを楽しむ事ができないのだろう。子供と一緒に遊ぶより、寝ている方がずっと楽なのに・・・。そんな風に思う日々が続きました。

そして、子供が静かにしてくれるなら、テレビは見せっぱなし、おもちゃはリビング一面に広げっぱなし、たためていない洗濯物の山・・・。本当にひどい状況でした。

月経関連の不調を訴えてもなかなか理解できない家族、育児や介護の大変さを聞いてもらいたくてもなかなか周りに理解してもらえない状況で、きちんと出来ていない自分を責め、毎日怒ったり、泣いたりと辛い日々を過ごしていました。

このような状況はしばらく続きましたが、ちょうどその頃の子供との楽しかった記憶はあまりありません。

 

あの頃、もう少し楽に家事が出来ていれば、家事が上手くこなせない事にイライラせずに、子供ともきちんと向き合う時間があったと思います。可愛い子供の大切な時期の子育てを楽しむ事が出来なかったことが今となっては大きな後悔となりました。

また、いつも「ありがとうね」と言ってくれた今は亡き祖父母に対しても、もっと出来る事があったんじゃないかなと思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

前回のブログで「女性のライフスタイルと健康」についてお伝えしましたが、このことは自分の経験に基づいた話から、良い収納にする事の重要性をお伝えしなければと思いました。

 

「良い収納をする事」で家事にかかる時間を軽減できると、少しでも気持ちにも余裕ができます。自分のホッとする時間や家族と向き合う時間も確保できます。

毎日お仕事や学校で頑張っている家族が家に戻る事で、疲れた体をリセットさせ、また明日から頑張れるような環境にする事、ご家族それぞれが毎日を幸せに暮らせることを感謝できるような状態になって欲しいと思います。

 

各ご家庭によって今現在の状況や収納に関するお悩みは様々で、他人ではどうしても解決できない部分はあります。

しかし、収納カウンセラーの立場から、少しでも暮らしやすい状態にするお手伝いはできます。共に暮らすご家族が幸せに毎日を暮らせるようにお手伝いできればと思います。

今回のブログを読んで頂いた事をきっかけに「良い収納にする事」について考えて頂けると幸いです。

Category:良い収納の大切さ | コメントを投稿

 

 

a0011_000162_m

 

 

こんにちは。収納カウンセラーの岸上奈美です。

 

今回は「女性のライフスタイルと健康」という視点から、良い収納にする事の大切さをお話ししたいと思います。

 

女性のライフスタイルは、人によって状況は様々で

例えば・・・

学生から就職をして

・結婚をして専業主婦をされる方

・結婚をして家庭とお仕事を両立される方

・独身キャリアとして頑張られている方・・・など様々な立場の方がいらっしゃいます。

さらに

・子育て

・ご両親や夫の介護

・ご家族や自分自身の病気

など、女性はご家族の状況により生活が大きく左右される点があります。

 

また、年齢や出産による体調の変化、女性特有の体の不調(更年期障害・生理不順・生理痛・月経前症候群)など本当にしんどい思いをしている割には、女性特有の疾患としてご家族や周りの人に理解されにくく、家事負担が大きくのしかかっていたり、簡単そうだと思われる掃除や片付けなどの家事が満足に出来ずにお困りの方は多くいらっしゃるかと思います。

 

「良い収納にする事」で「片付けしやすい快適な暮らしやすい状態にする」ということは

・ご家族の状況の変化にも対応しやすくなる

・ご家族の誰もがどこに何があるかがハッキリと分かっていると、ご自身が体調が悪くて動けなくてもご家族それぞれが自分の事は自分でできる。ご家族に対して申し訳なく思わずにすみます。

 

また現在はそういった状況が無く平穏に毎日の生活を送っている方も、自分自身の体調やご家族の状況によっては、生活が大きく変化する可能性があります。そういった状況になる前に、出来る事から少しずつ「良い収納にする事」について考えてみませんか?

Category:良い収納の大切さ | コメントを投稿

image
昨年「S-Life」をスタートさせ、多くの方々とのご縁があり
皆さまのご支援・ご協力のおかげで多くのセミナーを実施する事ができました。
本年は、より多くの皆さまに「収納カウンセリング」を知って頂き
一人でも多くの片付かなくてお困りの方のお力になりたいと思っています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

S-Life<エスライフ> 一般社団法人 日本収納カウンセラー協会 会員
収納カウンセラー1級 岸上 奈美

Category:日々のこと, ごあいさつ | コメントを投稿