日々のこと

Category Archives for 片付かないのは自分のせいだ

 

年末年始をむかえるこの時期はバーゲンセールが始まるので楽しみにされている方も多いかと思います。

最近では、わざわざお店まで足を運ばなくてもネットショップでも気軽に購入できますし、

「今だけ〇〇%OFF」「ポイント〇〇倍」「2点購入だとさらに〇〇%OFF」といった

お得感のある言葉についついアレコレと購入したくなりますよね。

 

59df2e3e554a5e68685bf6d6522b62fc_s

 

でもモノを購入するその前に・・・

『バーゲンセールで購入する前にチェックしたい5つのこと』

・今持っている服や靴やバッグなど、何を持っているのか全て把握していますか?

・今持っているモノの指定席はありますか?

・今の指定席は、出し入れが不便ではないですか?

・同じようなアイテムは持っていませんか?

・バーゲンセールで何を購入しようと思っていますか?

 

今何を持っているのかが把握できなければ、同じようなアイテムばかり購入してしまう

恐れがありますし「モノの指定席がない・今の状態が出し入れが不便」なら新たに

モノを購入するとますます出し入れが不便になります。

 

例えば衣類や靴なら・・・

・同じハンガーに何着も服をかけている

・引き出しには衣類が重なりあいぎゅうぎゅうに詰め込まれている

・シューズクローゼットは履ききれないほどの靴でいっぱいになっている

このような状態にはなっていませんか?

 

また、購入目的がないまま「ただ何となく」「バーゲンセールで安いから」「いつか使えそう」

といった曖昧な目的だと、あっという間にモノが増えてしまう恐れがあります。

 

一度購入すると、使用感が悪くても「安かったけど、あまり使っていないからもったいない」

となかなか捨てる事が出来ずに、片付かなくなる原因になりかねません。

そうならないためにも、まずは今持っているモノを改めてチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

Category:いつも何かを探している, 片づけしているのに全然スッキリしない, 片付かないことでストレスがたまっている, 片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

お子さまの学習机はすぐに勉強にとりかかれる状態になっていますか?

 

・勉強にとりかかる前には、まずは片づけから始めないといけない

・勉強に必要な文房具をいつも探している

・文房具をすぐになくしてしまう

・勉強に必要のないものが机の上にあふれている・・・といった状態になっていませんか?

 

「ちょっと気になる・当てはまる」といった方は、まずは学習机の上から改善してみませんか?

 

勉強に必要なモノを取り出す際に、立ち上がったり、歩いたり、扉や引出しを開けるといった

歩数やアクション数が多ければ、勉強を始める前から面倒になってしまいます。

 

また、机の上が常にモノであふれた状態だと、まずは片づけをしてから勉強に取り組む事になります

のでムダな時間もかかります。

 

そうならないようにするためには・・・

学習机の上が、勉強する際に必要な文房具一式・教科書・ノート・辞書・よく見る参考書が

目の前にあれば「収納指数=0(歩数・アクション数が0)」の出し入れがラクな指定席になります。

*収納指数とは?

dsc01143

小さなお子さまでも学習机の上ならどこに何があるのか一目で分かりますし、使ったら戻す片付けも

ラクにでき、片付けやモノを大切にする習慣も身につきやすくなります。

 

また、併せて今使用している文房具もチェックしてみてください。

・書けなくなったペン

・短くなって書きにくくなった鉛筆

・切れ味の悪いハサミやカッター

・使い勝手の悪い質の悪い文房具

・勉強に必要のない文房具・・・など

使えない文房具、必要以上の文房具、使い勝手の悪いモノも面倒につながり片付かなくなる原因に

つながる可能性があります。

 

今まで学習机の上にあふれていたモノ、勉強に必要のないモノや使用頻度の低いモノにつきましては

別の場所に指定席を設けましょう。

 

まもなく始まる冬休み、親子で一緒に取り組んでみてくださいね。

Category:子どもに整理整頓を教育できない, 片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

12月になり『年末大掃除』のことが気になる時期になってきました。

 

a0960_000916

 

普段から「モノがなかなか捨てられない!」そんな方にとってのこの時期は

年末大掃除にむけてモノを減らす絶好のチャンスです。

「年末大掃除」の前にまずは片づけから・・・という事がないように

今から少しだけ頑張ってみませんか?

 

飯田流収納術のモノの処分の方法は下の3つになります。

①今から15分と決めて作業に取りかかる

②モノの処分をする場所を限定する

③中のモノを全て出さずに間引くようにいらないモノを取り除く

 

どこから始めるのかは、まずは気軽に取り組めて達成感を味わえるような場所から

スタートすることをおススメします。

「一日15分と言わず作業を一気に進めたい」という気持ちはあるかと思いますが、

モノの量を把握するために一度に出してしまうとモノの量に圧倒されて一気に

モチベーションが下がってしまう恐れがあります。

 

こちらは食器棚の下側の収納部分ですが、一見モノの量は大したことのないように思えても・・・

dsc04316

 

テーブルの上に一度にひろげるとテーブルいっぱいのモノの量になります。

dsc04324

 

ここから「いるもの」「いらないもの」を判断をして、いるものを全て元に戻すのは

大変です。次の場所の作業をする前に挫折してしまう恐れがあります。

 

特に作業をされる方がお一人でされる方や日々お仕事でお忙しい方、体力のない方などは

全部出さずに間引くように作業を進める事をおススメします。

 

日々の生活の中で1日15分の『捨てる』作業を組み込むことが出来ればベストですが、

まずは次のゴミの日までの数日間から捨てる作業をスタートしてみませんか?

出来るところから少しずつ・・・少しでも作業が進むと部屋も気持ちもスッキリ変わります♪

 

年末大掃除には今年はご家族みなさんですぐに取り組めて、気持ちの良い新年を迎えたいですね。

 

 

 

Category:仕事が忙しくて片付けできない, 片付かないことでストレスがたまっている, 片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

自分の家の収納の事が気になり始めたころ・・・

「我が家でも取り入れられそう・・・」

そう思って初めて収納の本を購入したのがこちらの本

 

DSC00285

 

「出し入れ楽チン!クイック収納術」

 

飯田久恵先生の本でした。

購入した当時は、飯田先生の事はもちろん知らなくて、まさかこの本を購入した数年後に

収納カウンセラーの資格取得のために東京まで通い、収納カウンセラーになるとは思いもしませんでした。

 

これまで数多く収納の本を見てきましたが、写真や見た目のキレイさでなんとなく手にとって見たものの

中身を見てみると、紹介されているのはどの家もステキで憧れるような家ばかりでしたが、

 

「じゃあ我が家の場合はどうしたらいいの?・・・」

 

と疑問に思ってしまう印象の本ばかりでした。

 

そんな中で飯田先生の本は、

・なぜ片付かないのか?

・部屋別・モノ別にどう収納すればいいのか?

・なぜこの収納方法にするのか?

といった考え方と収納の方法を分かりやすく書かれており、どうしていいのか分からず困っていた頃の私も

しっかりと納得できる内容になっていました。

 

・創意工夫でモノをたくさん収納する事

・隠す収納でお部屋をスッキリさせる事

・収納の事よりオシャレで見た目などインテリアを優先させる事が重要な事・・・

と今までそう思っていた収納に対するイメージや考え方を良い意味で大きく変えてくれました。

 

自分の中の漠然とした収納の分からないが明確に分かり

「我が家でもすぐに取り入れてみたい!!」

「実践してみたい!!」

と納得できる本でした。

 

そして・・・この本をキッカケに私の人生も大きく変わることになりました。

私にとっては大変思い入れの深い大切な一冊です!!

 

皆さまも興味がありましたらぜひご覧になってみて下さいね!

 

 

<飯田流の収納のキホンが学べる収納講座のご案内>

 

・「人生に効く・片付け上手になるための収納レッスンin暮らしの森」(2016.6.12香川開催)→収納レッスンのご案内

 

・“飯田久恵先生による”「整理収納学講座2016」(東京開講)→ゆとり工房HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category:お知らせ, 片付かないことでストレスがたまっている, 片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

もうすぐ3月3日ひなまつりですね。おひなさま飾っていますか?

毎年出すのも片付けるのも大変で、「出してあげないと・・・」と思いながら

ついつい面倒に感じてしまったままになっていませんか?

 

P1060105

 

押入れの奥に収納しているお雛様を出すために、手前のモノをよけながら大きな箱を取り出したものの、

飾る場所であるリビングや和室がモノであふれていて飾る場所も片付けないといけない・・・

となるとますます面倒になってきますね。

 

でもよく考えてみると、初節句でお雛様を用意して、一緒にひなまつりをお祝い出来るのが成人するまで

と考えると僅かしかないですよね。

そう考えると、「出し入れが面倒だから」「飾る場所が片付いていないから」「忙しいから・・・」

といった理由で一度しかない子供さんとの成長の時間を見逃してしますとちょっと悲しくなりますよね。

 

今からできる事と言えば、お部屋が片付いてなくてもお雛様があるなら、出すのがちょっと大変でも、

どうかここは頑張って飾ってあげて下さいね。

 

ひなまつりに特別なご馳走が作ることが出来なくても、

お子様の大好きなおかずを作ってあげたり、ひなあられや桜餅を一緒に食べたり

お子様と一緒にお雛様を飾ったり・・・お子様との時間をどうぞ大切にして下さいね!

 

P1060094

 

ひなまつりが終わってからできる事といえば・・・

来年のひなまつりに向けて、お雛様の収納場所の見直しやお雛様を飾る場所の片付けを始めてみませんか?

今から一年間はありますので、これからじっくり片付けに取り組む事が出来ますよ!

 

一度しかないお子様の大切な成長の機会を見守るためにも、片付けしやすい・暮らしやすい状態にしてみませんか?

 

どこから片付けていいか分からない方は

***セミナーのご案内****

 

お雛様の収納する場所や飾る場所の片づけの相談をされたい方は

お電話 090-7625-5024 または

***収納カウンセリングメニューをご覧くださいね***

Category:片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

運動不足解消やダイエット、夫婦共通の趣味にしたい…など気軽に始めたロードバイクは

夫婦二人や仲間とともにきれいな景色やグルメを楽しみながらのサイクリングはとっても

楽しく良い気分転換になりますよね!

 

P1060058

 

ロードバイクの収納する場所については、ロードバイクが高額のため盗難の心配や錆などの

問題から室内で保管されている方がほとんどかと思います。

 

ロードバイクの収納場所については、収納カウンセリングで伺ったお客様のお宅でも、

ご主人様が玄関先に一台、普段使用していない客間に一台、さらにローラー台がセットであったり、

関連するモノの収納をどうすればよいのか分からず困っているご家族の声をお聞きする事があります。

 

距離やスピードが伸び始めると、さらに上を目指してホイールやコンポのグレードが上げるために新たに

買い替えたり、また部品や工具などがあちこちに散乱していたり、一通りの装備はあるはずなのに

毎月サイクル雑誌を眺めては次はどうしようかなとワクワクされていることと思います。

 

夫婦共通の趣味だと理解してあげる事はできますが、ロードバイクの良さが分からないご家族にとっては

玄関先や客間や和室に何台ものロードバイクやローラー台に「どーん!!」と占拠されていて

掃除がやりにくい・お客様を招く事が出来ない・暮らしにくいといった日常生活に支障がでてくると

「楽しんできてね!」とご家族も笑顔で送り出す事ができませんよね。

 

では、どうすればご家族にもロードバイクの良さを理解してもらいながら楽しむことができるのか?

「まずは日常生活が暮らしやすい状態にする事」

お部屋が片付いている状態だとご家族も家事も楽にできますしイライラされることもないですよね。

 

「ロードバイクや家のあちこちに散乱している関係するモノの指定席をキチンと決める事」

思い入れのある大切なロードバイクだと思いますので、上の写真のような室内用の自転車ラックを用意して

邪魔にならない・すぐに乗れる・見た目も美しい♪指定席にしてあげて下さいね!

 

その他気軽にすぐに出来る事と言えば・・・

・もう何年も毎月のように購入していたサイクル雑誌をいったんお休みしてみる

「毎月キチンと読んでいますか?」

「毎年同じような特集していませんか?」

「購入していない月があると気持ち悪いからなんとなく毎月買っていませんか?」

・カバーをかけているロードバイクをたまにはメンテナンスをして乗ってみる。

・もう使用しないホイールや部品などは、お譲りするなどして上手にリサイクルをする

「またいつかつかうかも?」と思った際には、いつかのいつはいつなのか?をハッキリさせてみて下さいね!

 

そして何より大切なことは(特にほとんど乗っていない方は)室内で保管しておくだけではなくて

ぜひ、外に出て乗って下さいね!

「忙しいから」「風が強いから」「雨降りそうだから」・・・など乗ることや

「片付けや収納する場所を作ることもなかなか出来ない」・・・といった出来ない理由を探すより、

これからもロードバイクを楽しむためにもご家族にもご理解して頂ける方法を考えましょうね!

 

出来る事から少しずつ・・・

皆さまの日々の暮らしがより豊かで楽しいものになりますように♪

 

収納のことをまずは気軽に学んでみたい方は

***セミナーのご案内***

ロードバイクの収納やお家の収納の相談をしたい方は、まずは

***カウンセリングメニューをご覧下さいね!***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category:片付かないことでストレスがたまっている, 片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

どのご家庭にもある保存容器、大小さまざまな形のモノがあり、安くて気軽に使えるので

大変便利ですよね!皆さまのご家庭にはどのくらいありますか?

 

この機会に一度チェックしてみましょう!

s-タッパ(いろいろ)

ご自身で購入されたもの、また銀行やお店のイベントなどで景品として頂く機会も多いので

気が付けば形や大きさ、メーカーの違った様々な保存容器が山のように重なり合っていませんか?

 

s-食器棚下

このようになってしまうと、奥に何が入っているか分かりませんし、重なり合う事で

場所もとりますし、出し入れも大変不便になります。

 

同じシリーズで大・中・小とそろえて、ふたと容器をそれぞれ重ねて収納すれば

場所も取らず、出し入れも楽になりますが、

・でも、ちょっとおかずを入れて持って行くのに便利だし・・・

・ちょっとお友達におすそ分けしたいし・・・

・孫におかずを持っていくと喜んでくれるのが、嬉しくて・・・。

と色々考えだすと、いきなり全部を処分して買い換えるのもなかなかできませんよね。

 

そこで、まずは

・ふたが閉まらない

・形が変形してしまっている

・保存容器の匂い移りが洗っても落ちない

・なぜか一度も使っていない。

など、使いにくい、もう使えない、長い間一度も使っていないと思うモノを

チェックしていく事からはじめませんか?

せっかく美味しいおかずを作ったんですから、容器もキレイな容器で持って行きたいですよね。

 

我が家も実家から、栗ごはんと鯵の三杯酢が届きました。

s-タッパ(おかず)

毎回楽しみにしているので、すごく嬉しいです♪

 

皆さまも、もらう方の喜んで下さる顔を思い浮かべながら、今日も美味しいおかずを

作って下さいね!

 

最後に、先日収納カウンセリングにうかがったお客様から素敵なプレゼント

を頂きました。

s-たわし

前から一度使ってみたかった「亀の子たわし・スポンジたわし」

早速使ってみたいと思います!楽しみです。

 

 

Category:片づけしているのに全然スッキリしない, 片付かないことでストレスがたまっている, 片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿

 

 

3月3日のひなまつりご家族皆さまで楽しい時間を過ごされましたでしょうか?

 

今回は、お雛様を収納する際のポイントをお伝えいたします。

s-DSC00177

 

[片付けの時期について]

お雛様はカビの原因となる湿気が苦手です。3月3日を過ぎたからといって慌てて片づけるのではなく、

よく晴れた乾燥した日に片付けしましょう。

 

[指定席(収納する場所)]

人形は湿気を嫌うので、できるだけ高い場所や湿気のこもらない場所へ収納する事をオススメします。

 

指定席(収納する場所)は、お雛様を置く場所の近くに設ける事が一番出し入れが楽になりますが、お雛様を出す場所

と言えばリビングやリビングに併設する和室などになる可能性が大きいかと思います。

 

リビングや和室の収納スペースは、リビングや和室で使用する使用頻度の高いモノから優先して収納しているので、

収納できなければリビングや和室から離れた場所や押入れの天袋などの収納指数が少し高くなる場所での保管になります。

 

[収納ツールについて]

収納する箱は、お買い上げの際の箱がアイテムに合せたサイズの箱になっているでそのまま利用しましょう。

s-DSC00163

 

 

s-DSC00170  s-DSC00169

人形の収納する箱は、湿気・カビ・虫から人形を守るためにも桐の箱がオススメです。

 

毎年お雛様を出す際には、箱にカビがないか必ず確認しましょう。

 

[人形防虫剤を使用する際の注意点]

・種類の違う防虫剤を併用しないようにしましょう

・人形についている小物類は外して人形と一緒に保管しないようにしましょう

・説明書に指定されている使用量を守りましょう

・人形に防虫剤が直接触れないようにしましょう

・有効期限を守りましょう

 

[保管する際の注意点]

高い場所や湿気のこもらない場所でへ収納をしている場合でも、天気の良い乾燥した日には収納場所に

湿気がこもらないように風通し良くしましょう。

 

[最後に・・・]

・モノが多すぎて毎年お雛様の出し入れが億劫

・もう何年もお雛様を出していない・・・

・お雛様を収納したい場所にモノが多すぎて、お雛様が上手く片づけられない・・・

といったお悩みのある方、解決のために収納カウンセラーがお客様の力になります!

どうぞお気軽にお問合せ下さいね!

Category:片付かないのは自分のせいだ | コメントを投稿